どうぶつの森アプリ「園芸店」で何ができる?役割は?

どうぶつの森アプリでは、園芸店が登場すると思われます
(・∀・)

今回のアプリ版では、園芸店がどのような役割を果たすのか、ユーザーの皆さんに予想してもらいました!
(*´∀`)

ワクワク材料にしてください!

どうぶつの森アプリで園芸店では、今まで通り、木や花の種や苗、園芸に関係するアイテムや家具を販売したり、くさむしりイベントに関係してくるでしょう。イベントでは他のユーザーとの競争ができるようになるかもしれませんね。 50代 女性 主婦 
アプリ版どうぶつの森で園芸店があるとしたら、これまでたぬきち商店で扱っていた花の種や木の苗の販売を一手に担っているんだろうなと思います。お花のイメージの可愛らしい新キャラクターが店員さんで、買い物以外にも花を育てる時のアドバイスや、特殊な色の花を咲かせるための交配のヒントも教えてくれたら良いですね。 20代 女性 事務 
どうぶつの森アプリで園芸店があった場合、完成された花や植木、作物の種、園芸に必要な道具などが売買されている場所になると思います。おそらくスタンダードなアイテムだけが販売され、レアなアイテムはイベントなどで入手する事になると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリに園芸店があれば、ガーデニング好きな人はとても嬉しいと思います。家の周りにいろんな種類のお花を植えたり、村全体をお花でいっぱいにしたり、より遊び心が広がると思います。肥料など植物の成長を助けるものがあってもいいと思います。 20代 女性 会社員 
どうぶつの森のアプリで、園芸店は花の種や木の苗を手に入れるためには必須。通常の種だけではなくて、交配でしか作れなかったレアな花の種が入手できるイベントなんかがあっても面白いと思う。全部のフルーツが園芸店を通して入手できるようになったら嬉しい。 20代 女性 専業主婦 
どうぶつの森のアプリ版に、もし園芸店が登場したら、さまざまな花や植物を買って育てる楽しみが増えて、ゲームがさらに楽しくなると思います。観賞用の花々から、食用植物、果樹まで、レベルが上がるにつれてどんどん大きなものを購入し育てて収穫できると、とてもおもしろくなりますね! 40代 女性 主婦 
どうぶつの森アプリに園芸店があった場合、家の庭をレイアウトする際に中心的な役割を果たすと思います。庭に植える植物の種や苗はもちろん、肥料や水を購入することで植物の成長を促進させるようなことも出来るようになると思います。 20代 男性 男優 
もしもどうぶつの森に園芸店があったら、植物の種や苗、タイルや置き物などの庭アイテムを購入できそうです。また、育てた花や果実を買取ってもらえても良いと感じます。アプリの自宅にはきっと庭があるので、そこに自由に植物を植えて楽しめそうな予感。 20代 女性 事務員 
どうぶつの森アプリの園芸店では、普通にエクステリア関連や植物の種・肥料などを買えるだけではなくて、自分が交配して新しい花や作物を作れて、それを売る事もできたら面白いです。通信を使って他の森の園芸店でも売れれば更にいいです。 30代 女性 自営業 
園芸店がアプリ版どうぶつの森に実装された場合、従来通り花の種とじょうろの販売を行う店になるかと思いますが、過去作ではあまり重要なものではありませんでした。もし可能ならば花束や盆栽を独自に作ることのできる機能があればさらに注目されると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリの園芸店では自分の家の周辺や、道端に花木植えられる種や苗木が購入できると思います。街並みを他のユーザーと競うキャンペーンが実施されれば、綺麗に配置する楽しみができます。見せ合うことで孤独感がなくなるはずです。 50代 男性 自営業 
過去作では、園芸店はアイテムの販売と草取りイベントの発動などの役割でしたが、どうぶつの森アプリ版でもこの役割は同じくあり、販売されるアイテムが増え、草取りイベントは内容がリニューアルされると思います。園芸店のイベントのみで入手できるレアアイテムがあることも同じだと思います。 40代 女性 アルバイト 
アプリ版どうぶつの森において、ゲーム内で園芸店があった場合、花の種を買うことができたり、木の苗やその他の植物などを買うことができるようになると思います。園芸店のため、ガーデニングに使う園芸用品などが購入できる場所になると考えられます。 20代 男性 学生 
どうぶつの森のスマホアプリ版に、園芸店があったら、園芸店で売っている植物の苗や種を買って、育てて、野菜や果物が収穫できたら、またそれを売ることもできるようになるのではないでしょうか。買うだけでなくがんばって育てて収穫し、販売することによってお金が稼げると、楽しくなるのではないかと思います。 40代 女性 主婦 
どうぶつの森アプリ版に園芸店があったら、庭に植える花の種を購入することが出来ると思います。四季折々の綺麗な花を自分の手で育てられるのがこのゲームの良さなので、アプリでも必ず引き継がれることを願っています。 30代 男性 喫茶店経営 
園芸店がどうぶつの森アプリに実装されたら、自分で育てた花を出荷して買い取ってくれると思います。既存のゲーム版では初代から行なえたシステムなのでアプリにも実装されるでしょう。お金を稼ぐにはいいと思います。 40代 女性 茶道師範
どうぶつの森のアプリ内にある園芸店では、様々な植物や花に関連したアイテムが購入できると思います。園芸店で手に入れた様々な植物や花は育てることができ、その成長を見て、楽しめるのではないかと予想しています。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森アプリに園芸店があった場合、草木や庭の手入れがより簡単になるアイテムを入手することができるようになると思います。効率的に作業が進むように工夫をしていくことはゲームを楽しむ上で大事なポイントだと思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリに園芸店があったら、植物を植えたり、育てたり、収穫したりして、庭作りのような育成ゲームが導入されると思います。また、他のプレーヤーをお互いに手助けできる機能や交換できる機能がつくといいと思います。 20代 女性 会社員 
園芸を実際やろうとするとかなりお金がかかります。しかしどうぶつの森のアプリに園芸店があればお金をかけずに自分の家の庭で園芸を楽しむことができます。特に女の子にとっては気軽に庭をデザインできることはとても魅力的だと思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森のアプリに園芸店ができるとしたら、今まで交流した友達のむらの果物が買うことができて、たくさんの友達を作ることで様々な果物の木が植えられるようになり、より楽しく遊ぶことができるアプリになると思います。 20代 女性 主婦 
どうぶつの森でもお花や植物を見ると心が和みます。人間の心の癒しってやっぱり植物だと思います。だからこそ、アプリの中でも園芸店があるといいなって思います。お花を買ったり、アレンジしてもらったりするのもいいですし、お庭づくりのアドバイスもほしいです。 30代 女性 会社員 
花や木の苗、園芸に必要なじょうろやスコップを売り買いできると思います。今までのどうぶつの森では、他の村に行ったりプレゼントで果物をもらわなければ育てられなかった、自分の村の果物以外の果物の苗を園芸店で入手できると思います。さらに、アプリの通知で植物を育てるコツを教えてくれると思います。 10代 女性 学生 
どうぶつの森の園芸店は、園芸用の植物や園芸に関するアイテムが購入できるだけでなく、園芸を楽しむ人が集まることができる場所になると思います。自分が育てるものを毎日、アプリで簡単にチェックできたら、さらによいと思います。 20代 男性 自営業 
園芸店には花の種や植木が売っていそうだと思います。じょうろでガーデニングを続けることによって、特別な色の花を育てたり、女性が好きそうなゲームの楽しみ方ができそうです。どうぶつの森のアプリがあれば、日常的にゲームを楽しめそうなので、便利だと思います。 20代 女性 フリーター 
どうぶつの森アプリに園芸店があったらいいですよね。動物は基本的には森や草原に住んでいます。人間のようにコンクリートの世界にはいません。園芸店はどうぶつのために自然を育む役目をしてくれます。人間とどうぶつが暮らしやすい環境を作ります。 50代 男性 会社員 
どうぶつの森には園芸店があり、自宅の周りに木を植えたり、植物を育てたりするときに、自分の好きなデザインにカットしてもらうことができたりします。自宅を好きに飾ることがアプリの最大の楽しみなので、園芸店は欠かせません。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森は町の中に園芸店があり、自分の家に生えている木などを自分の好きなデザインでカットしてくれるので、他の家の差別化できます。その他にも、町の木などを切ってくれたりするので、アプリでも欠かせない存在です。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森をプレイしていると、自宅の周りに生えている木が邪魔になったり、自分の好きな形にしたくなったりします。その時に活躍するのが園芸店で、アプリの中でもかなり多く利用することになり、お金をたくさん使います。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森をプレイしていると、木を揺らしたりすることによって物などが落ちてくることがあります。そのような木もあれば、自宅の周りに生えている木を園芸店に切ってもらうこともあり、アプリでもよく利用することになります。 30代 男性 会社員