どうぶつの森アプリ「建築屋・ハウジング」で何ができる?役割は?

どうぶつの森アプリでは、建築屋が登場すると思われます
(・∀・)

今回のアプリ版では、建築屋がどのような役割を果たすのか、ユーザーの皆さんに予想してもらいました!
(*´∀`)

ワクワク材料にしてください!

どうぶつの森アプリで建築屋のハウジングがあれば、自分の立てたい家を自由に作ることができるのではないかと思います。村で住むのであれば家は絶対に必要になるものですし、自分の家を自由にたてる要素は大切だと思います。 20代 男性 学生 
現在のどうぶつの森アプリは、条件を満たした上で限られた選択肢から選ぶ必要がありますが、ハウジングがあればマイデザインを発展させて自分で自由な設計が出来る様になり、村人の家も自由にデザインしなおせるようになると思います。 30代 女性 会社員 
どうぶつの森は過去作では内装を凝ることは出来ても家の外観に対しての自由度はあまり高くなく、せいぜい屋根の色を変えることくらいでした。様々なプレイヤーがログインすることの考えられるアプリ版どうぶつの森では家にもより多くの自由度を与えるために建築屋ハウジングがあったら素敵だと思います。 20代 男性 学生 
アプリ版のどうぶつの森でハウジングが来るとしたら、自宅の改築やローン返済先の要素についてはこのお店の担当になるんじゃないかと思います。ハッピーホームデザイナーの時のように村の住人の部屋のカスタマイズの依頼を手伝う要素も入ってくるのも楽しそうですね。 20代 女性 事務 
どうぶつの森アプリに、建築屋「ハウジング」があったとしたら、自分の家を建てたり、リフォームしたり出来るのはもちろんですが、他のキャラクターから依頼されて建築や改築をすることで、お金を得られる商売が出来たら面白いと思います。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森のアプリでは、ハウジングで従来よりももっと増築ができるようになってほしいと思う。3階建てだったり、温室や庭など様々なコンテンツが増えてほしい。外観のバリエーションももっと増えたら尚嬉しい。 20代 女性 専業主婦 
どうぶつの森アプリにハウジングがあった場合、住宅見学場で見学して気に入った家を建てたり、建物の形や色、内装のデザインなど細部までオリジナルの住宅を建てることができたら、夢が広がってとても楽しいと思います。、 20代 女性 会社員 
アプリ版のどうぶつの森に建築屋「ハウジング」があったら、自分のおうちを大きく、素敵に作ることができるようになるのではないかと思います。ハウジングの担当者と会話を楽しみながら、ナチュラルテイストや南欧風、北欧風など、自分の好みを伝えて、可愛くて素敵な家が作れたらとっても嬉しいです。 40代 女性 主婦 
アプリ版どうぶつの森にハウジングがあった場合、自分の家を自由にデザインできるようになると思う。設計に自由度を高く設定することで、それぞれのプレイスタイルに合致した家を作ることが出来たら、楽しみがいっそう深まるように思う。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森のアプリにハウジングのサービスを受けられるならば、自宅を希望通りに建築したり、しっかりとリフォームをすることが可能になると考えられます。とてもたのしむことができるので、充実した内容になります。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森のアプリにハウジングがあったら、自分の家を増築して広くすることができたり、また、家のエクステリアを自分好みにリフォームすることができると思います。家の外観の雰囲気を選べたり、エクステリアの素材を選ぶことができると思います。 30代 女性 アルバイト 
どうぶつの森アプリ内コインを使って、自由なアイデアによって建物を建てられると思います。現実にあるハウジングのように、設計段階から関わることで愛着が生まれると思います。ゲームを長く楽しむ為には大切なことではないでしょうか。 50代 男性 自営業 
どうぶつの森の建築屋「ハウジング」では、自宅の拡張や改装をお願いできるのではないでしょうか。また、空き地に好みの建物を建てることもできそうです。アプリ内ではメルヘンなお家からモダン、和風な建物まで色々なデザインの建物を建てられたらうれしいです。 30代 女性 主婦 
ハウジングがどうぶつの森のスマートフォン専用アプリで登場した場合、家のリフォームをしてくれるという役割があると考えられます。例えば家を増築したり、拡張したり、また、屋根や見た目を変えたりできるようになると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリで、ハウジングができる予定になっていますが、ここでは、自宅のデザインを変えたり、新しい住まいを建築してもらったりすることができると楽しそうです。好みの間取りの住まいを手に入れられます。 20代 男性 会社員 
過去作では、プレイヤーの家を建てる、増築する、エクステリアの販売、家具の配置などについてアドバイスがもらえたり、テーマチャレンジなどの点数をクリアすると特別なエクステリアが使えるようになっていました。アプリ版どうぶつの森では、ハウジングの役割は変わらず、エクステリアの種類が豊富になると思います。 40代 女性 アルバイト 
どうぶつの森アプリにハウジングがあったら、自宅の改築や新居作りを依頼できると思います。相当お金を貯めないと実現はしないでしょうが、アプリだったら課金をすればすぐに希望が通りそうなので楽しみにしています。 20代 女性 化粧品会社社長 
ハウジングがどうぶつの森アプリにあったら自宅を売却したりアパートを他ユーザーに貸し出しするのを仲介してくれると思います。無課金の人だと家を買うことが出来ないと思うので、ゲームマネーで安く家を売ってあげて欲しいです。 30代 女性 大学院生 
アプリ版どうぶつの森にハウジングがあれば希望する土地に住める家を斡旋してくれると思います。アプリだと課金が前提なので大きな家に住むにはリアルマネーを払うことになるでしょう。希望する物件があればいくらでも課金します。 30代 男性 IT企業社長 
ハウジングがどうぶつの森に登場したら、従業員として働けると予想をしています。ユーザーが物件探しに訪れたら現地まで案内をして契約成立に持っていけたら報酬が支払われるでしょう。アプリならではのリアルな仕事に期待をしています。 40代 男性 居酒屋店主 
建築屋「ハウジング」がどうぶつの森のアプリに実装された場合、既にある程度デザインされた間取りやインテリアのある状態から家を選ぶことができるようになり、あまり時間のない人や初心者の人でも気軽に家選びができるようになると思います。 30代 男性 サラリーマン 
どうぶつの森アプリにハウジングがあれば、自分がデザインした建物を販売することが出来ると予想をしています。既にゲーム機シリーズでは建築士という職種があるのでアプリにも引き継がれるでしょう。多くの物件を手がけてカリスマ建築士になれそうです。 40代 男性 とび職 
どうぶつの森では、建築屋ハウジングのタヌキに依頼してリフォームし借金に追われる生活を楽しみますが、新しいどうぶつの森アプリではエクステリアパーツなどを課金によるガチャで入手する形になり、何でも課金になると思います。 20代 男性 会社員 
現在は、増改築が主な仕事でそれにより日々借金の返済に苦労していますが、新しいどうぶつの森のアプリではハウジングと言うよりもゼネコンに近い仕事をする様になり、ガチャで資材さえ用意出来れば公共事業まで建築すると思います。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森アプリ内の自分の家の屋根、壁など外装の種類選択、向きの選択。ハウジングの材料になる木材を自分で採集し、集めた木材の数で家の大きさが変わると楽しそう。内装については壁紙の色と模様の組み合わせを楽しめる。 40代 女性 在宅勤務 
どうぶつの森はハウジングすることができ、自分の家を飾り立てたり、改築したりすることができるのが最大の楽しさです。アプリでは自分の家を通信プレイを使って他人にも見てもらうことができるので、すごく盛り上がります。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森ではハウジングができるので、自分で好きなアイテムを採取したり獲得したりすることで、家を飾り立てができるようになります。アプリでは季節ごとにたくさんの物を飾ることができるため、飽きることがありません。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森で建築屋さんがハウジングをしてくれます。自分が住んでる家みたいにリフォームしたり、家を大きくできたりもするから、やり込み度が非常に高くなってます。アプリでは自分の家が他の人も見せられるから、楽しさも倍増です。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森は自分のプレイヤーが住んでる家をハウジングができます。リフォームや増改築など、たくさんのハウジングをできるように細かな設定がされているため、かなり自由度が高いです。アプリでは、たくさんの追加機能が楽しみです。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森は自分の家があるので、その家を建築屋さんがハウジングをしてくれます。お金を貯めて自分の家をカスタマイズできるのが、このアプリの面白いところです。アプリでは、いろいろな追加機能が増えそうで楽しみです。 30代 男性 会社員