どうぶつの森アプリ「くつ屋」で何ができる?役割は?

どうぶつの森アプリでは、くつ屋が登場すると思われます
(・∀・)

今回のアプリ版では、くつ屋がどのような役割を果たすのか、ユーザーの皆さんに予想してもらいました!
(*´∀`)

ワクワク材料にしてください!

どうぶつの森シリーズでお馴染みのくつ屋ですがアプリでも、さまざまなくつやくつ下を買えるでしょう。自分でデザインできるともっといいですね。くつ屋にデザインした靴を置いて他のユーザーに履いてもらえると楽しいと思います。 50代 女性 主婦 
どうぶつの森は『とびだせ』からくつ屋が出て靴も靴下も売っていたので、アプリ版でも同様にくつ屋が出てそれでファッションのバリエーションを増やしてくれてたら良いなと思います。お店を営んでるキャラクターも是非シャンクで継続してほしいです。『街へいこうよ』の時のくつ磨きが復活してもいいですね。 20代 女性 事務 
どうぶつの森アプリにくつ屋があった場合、アイテムのくつが販売される場所になるはずです。キャラクターの見た目を変えるだけではなく、さまざまな能力があり、特定の動作を有利にするものや、パラメーターが装備時に上昇するなど、付加価値のあるアイテムも並ぶと思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリにくつ屋があれば、もっとお洒落を楽しめて女子から人気が高まると思います。スニーカー、パンプス、サンダル、ブーツなどオールシーズンのものから、季節感を取り入れられる靴があるといいと思います。 20代 女性 会社員 
どうぶつの森のアプリの中で、くつ屋はファッションを極めるのに欠かせない。だけどくつ自体にもファッション以外の要素を持たせて欲しい。例えば冬はブーツじゃないと滑りやすくなる、とか。あと、くつや靴下もオリジナルデザインが作れたら嬉しい。 20代 女性 専業主婦 
くつ屋が登場した場合、どうぶつの森を彩るファッションアイテムとしての側面はもちろん、アプリでの実装によってアップデートが行いやすくなるという利点を利用しドレスコードや長靴でないと歩けないところなど靴が必要になる場面があると面白いです。 20代 男性 学生 
どうぶつの森のアプリ版にくつ屋が登場したら、季節ごとにおしゃれな靴が買えるようになると思います。夏はかわいいサンダル、冬はかっこいいブーツなどを選んで買えるととても嬉しいですね!デザイナーとして自分でデザインした靴を販売できると、もっと楽しめると思います。 40代 女性 主婦 
過去作では、くつ屋があり、日替わりで数種類のくつとくつしたの販売をしていました。アプリ版どうぶつの森では、販売の役割の他に、オリジナルのくつを作ってくれる機能が追加されると思います。また、販売されるくつとくつしたの種類が増えると思います。 40代 女性 アルバイト 
どうぶつの森アプリ版にくつ屋があったとしたら、メインキャラクターの靴を別のものにはきかえられる店。例えばジャンプ靴でスキップするような動きができるようになったり、ランニングシューズで移動速度が倍になったりする。 20代 女性 無職 
どうぶつの森のアプリでくつ屋登場なら鶴の恩返しのように動物の羽なり毛で作った靴が大変重宝がられ、それでいて材料になった動物の悲哀が見てみたいですね。そして出来たらその靴の効能として空飛ぶ機能があればよりいいです。 50代 男性 自営業 
どうぶつの森の新作ゲームアプリでくつ屋さんがあった場合、考えられる役割は、本来の仕事であるくつを売ることはもちろんのこと、持ち込んだアイテムを利用して新しいくつをつくってくれたりくつを作り直してよりよくしてくれたりするものになると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森のスマホアプリ版にくつ屋さんがあったとしたら、自分がデザインして作ったブーツやサンダルを販売したり、買ったりできるようになるのではないでしょうか。可愛いアイテムも多いゲームですが、自分で欲しいものをデザインして販売できるようになると、さらにゲームを楽しめるようになるのではないでしょうか。 40代 女性 主婦 
どうぶつの森amiibo+をしています。アプリなので、やはりタッチ式だとは思いますのでくつ屋の商品をタッチしてその場で履き替えるか履き替えないか選べるような気がします。試着もできないと思います。どうぶつの森のように条件でなく初めからあると思います。 20代 女性 主婦 
どうぶつの森にくつ屋があったとしたら、デザインが鮮やかで、オシャレアイテムとしてのくつが購入できる場所になると思います。それに加えて、アプリ内で、より早く動けるなどの能力を上げるくつも登場すると予想します。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森のアプリにくつ屋があった場合、その店で購入したくつを履くことで、移動速度が変化したり、特定の作業効率が上昇したりといったくつごとの性能を変えることでよりどうぶつの森を楽しむことができるようになると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリ版にくつ屋があったらプレイヤーがデザインした靴を販売できると思います。靴職人という職業がどうぶつの森ゲームにはあるので実現可能でしょう。他のユーザーが買ってくれたら所持金も増えていいですね。 20代 女性 デザイナー 
どうぶつの森にくつ屋があったら、おしゃれアイテムとして靴を購入することが出来るでしょう。見た目がシンプルな物はゲーム内通貨で買えて、ファッショナブルな靴は課金をしないとダメだと思います。アプリならではの楽しみ方が出来そうです。 40代 男性 運転手 
くつ屋がどうぶつの森に実装されたら、プレイヤーをおしゃれに着飾るアイテムとして靴が販売されるでしょう。自分の分身を作るのだからこだわった1足が欲しいです。アプリの鉄則である課金が必要になるでしょうが構いません。 40代 女性 プロレスラー 
どうぶつの森アプリにくつ屋が出来たら、ショップで働けると思います。どうぶつの森の面白いところは、プレイヤーがゲーム内施設でアルバイトをしてお金を稼ぐところなのでアプリ版でも必ず同じシステムを導入するでしょう。 40代 男性 串カツ店経営 
アプリ版どうぶつの森でくつ屋が登場したら季節に応じたオシャレな靴を買い求めることが出来るでしょう。アバターを駆使してゲームを楽しむ事になるので課金をしてでもオシャレな靴を買いたいです。今から登場を楽しみにしています。 30代 男性 無職 
どうぶつの森のアプリにくつ屋があった場合、自分の服にあった靴を購入してファッションを楽しむことができます。洋服屋だけでなく靴屋があればよりファッションにもバラエティが生まれ、より現実味あるアプリになると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森でくつ屋があれば楽しみの幅がぐんと広がると思います。実際の生活の中でもくつを観に行くのが好きなので、アプリの中でもおしゃれな靴を買えたら楽しいのになって思います。いろんな種類のくつがあるといいですね。 30代 女性 会社員 
どうぶつの森のくつ屋では、アイテムとしてのくつが購入でき、オリジナルのくつを注文することができると思います。くつに特化したお店ということで、アプリの機能を使って、自分でデザインしたものを注文することも可能だと予想します。 20代 男性 自営業 
いま、任天堂のアプリどうぶつの森が非常に大きな話題となっています。私も、いろんな可能性を感じています。もし、どうぶつの森でくつ屋さんがあったら、どうでしょうか。私は、パンのくつを作ってくれると思います。可能性がどんどん広がるのではないでしょうか。 10代 女性 短大生 
どうぶつの森はくつ屋さんがあり、プレイヤーが来ている服装に合わせたくつを購入したりでき、自分の個性を出すことができるため、ファッションが好きな人はやり込んでしまいます。アプリでは、友達を呼ぶこともできるので、楽しめます。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森にはくつ屋さんがあり、草履やサンダルや革靴やスポーツシューズなどたくさんの種類のくつが準備されています。アプリの季節ごとに自分の好きなくつを購入して、必要なくなったり、使わなくなったくつなどを売ったりできます。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森にはくつ屋さんがあるので、自分の欲しいくつを購入したり、必要ないくつを売ったりできます。アプリではくつ屋さんで自分の好きなデザインのくつを作れるようになれば、それだけでもやり込む人が増えそうです。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森は、自分のキャラクターの服装やくつなどをコーディネートしてオシャレを楽しめます。服屋さんだけでなくくつ屋さんもあるので、コーディネートできる種類が多く、アプリでのやり込み要素の一つになります。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森にはくつ屋さんがあり、自分の好きなデザインのくつを自由に購入できます。アプリにはイベントがあるので、その度に新しいデザインのくつが販売されることになれば、飽きることなく楽しむことができます。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森アプリのくつ屋さんがあったのなら鍛冶屋さんのように馬の蹄鉄を直してもらったりします。もちろん斬新なデザインの靴をオーダーメイドで作ってもらいます。自分だけのオリジナルデザイン靴ってカッコイイと思います。 50代 男性 会社員