どうぶつの森アプリ「リサイクルショップ」で何ができる?で何ができる?役割は?

どうぶつの森アプリの「リサイクルショップ」で何ができるのか?

 

登場前にユーザーの方に予想をしてもらいました!過去シリーズと何が変わりそう?
(´ε` )

どうぶつの森の3DS版同様、アプリゲーム内のリサイクルショップでも自分が持っているいらない家具や服を売ることができ、フリーマーケットで他のユーザーが出品しているアイテムを安価で買い取ることができる。もちろんリメイクもできる。 40代 女性 会社員 
どうぶつの森での物の売却要素といえばたぬきち商店でしたが、アプリ版ではその役割がリサイクルショップに移るのかなと思います。売れるのは家具とか服に限られそうではありますが。逆に村の住人が売った物が店頭に並んでいて、それを通常よりも格安の値段で購入出来たら嬉しいですね、思わぬ掘り出し物もありそうです。 20代 女性 事務 
どうぶつの森の世界におけるリサイクルショップは、必要のないアイテムを売ったり、アプリの利用者同士でアイテムの交換ができる場所になると思います。そこで個人がお店を開くことができる仕様にもなる気がします。 20代 男性 地方公務員 
どうぶつの森アプリにリサイクルショップがあれば、いらないアイテムを捨てる事で、お金と引き換えられたり、他のアイテムに換えられるようになると予想します。肉や野菜を入れることで肥料になって返って来たりしたら便利だと思います。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森でリサイクルショップはいろんなものを売ったりリメイクしたりできる便利な場所。アプリバージョンでは、虫や魚などもフリースペースで売れるようになったら嬉しい。家具のリメイクも、オリジナルデザインが使えたりと幅が広くなったらいいなと思う。 20代 女性 専業主婦 
どうぶつの森アプリゲーム内で今現在持っている持ち物でいらなくなったものをリサイクルしてベルに替える、あるいは何かを新しく購入したいが必要なベルに満たない時、持ち物をリサイクルショップに売る。リサイクルショップにある商品で欲しいものを安く購入できる。 40代 女性 在宅勤務 
過去作では、アイテムの買取り、リメイクが主な役割でしたが、魚やムシも買い取るという、通常リサイクルショップではしないこともあったので、アプリ版どうぶつの森では、家具などは買取り、リメイク、委託販売すると思いますが、魚やムシ、果物といった物は、買い取らなくなると思います。 40代 女性 アルバイト 
どうぶつの森アプリにリサイクルショップがあれば、使わなくなった物を売ったり、中古で欲しいものを安く買ったりできると思います。お金を貯めるのにリサイクルショップは役立つと思うのであった方がよりいいと思います。 20代 女性 会社員 
アプリ版どうぶつの森にリサイクルショップが登場した場合、心無いユーザーが散らかしたゴミを回収しつつ、ちょっとしたお小遣い稼ぎの手段として機能すると思います。ある意味でゲーム内の自浄作用として社会実験的にも面白いと思います。 20代 男性 プロ野球選手 
どうぶつの森のアプリに、リサイクルショップがあった場合には、不要になったアイテムなどを売ることができます。また、欲しいアイテムをお得な価格で購入することができます。そのため、とても便利な役割を果たします。 20代 女性 会社員 
どうぶつの森アプリにリサイクルショップがあったら、いらなくなったものや自分が今不要なものをを相手を特定すること無しに処分でき、みんなが欲しい度合いや人気度に応じた報酬をリサイクルショップが開いているときは、いつでもえることができる。 30代 女性 主婦 
どうぶつの森のアプリでリサイクルショップがあると、要らなくなった家具を売ることができるので、アイテムを整理するのに役立つと思います。また、家具をリサイクルショップでカスタマイズできるようになると思われるので、オリジナルの家具を作ることができると思います。 30代 女性 会社員 
どうぶつの森アプリでリサイクルショップがあったら、課金をして高い家具や洋服を買わなくて済むと思うので未成年者のユーザーには良いと思います。要らなくなった家具や家電を取り扱ってみんなでシェアをしたいです。 20代 男性 大学生 
どうぶつの森の楽しい所は、自分の家に家具や家電を設置して生活をする事です。要らなくなったものをリサイクルショップに売れば未成年者のユーザーがアプリに高額な課金をすることなくゲーム内のお金でアイテムが買えていいことです。 50代 女性 主婦 
どうぶつの森のアプリでリサイクルショップが登場した場合、いらなくなった服や物を買い取ってくれたり、それを使ってリメイクをしてくれたりする役割を果たすと思います。または、持っていったものでフリーマーケットを開く場所になると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリにリサイクルショップがあった場合、いらなくなった家具や雑貨、洋服などの買取やリメイクをしてくれると思います。また、フリーマーケットスペースに自分で値段を決めて出品できるようになると思われます。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森のリサイクルショップでは、アプリを使っている人同士が自分のもっているアイテムを自由に売り買いができるようになると思います。ゲーム内コインでのみ精算ができるようにすることで、幅広い人が遊ぶことができるはずです。 30代 男性 自営業 
どうぶつの森アプリで登場する予定のリサイクルショップでは、他のユーザーが不要となったグッズを購入することができたりできると楽しそうです。通信機能を利用して、他のユーザーとの交流がさらに深まりそうです。 20代 男性 会社員 
わたし的には、リサイクルショップの役割としては不要なものを買い取るだけではなく、3月に配信開始されるどうぶつの森アプリでは村で拾ったわけのわからないものを修理して、ちゃんとした製品にして販売する役割を果たしてもいいと思います。 30代 男性 会社員 
アプリ版どうぶつの森にリサイクルショップがあったら、価値のあるアイテムだけど自分には不要なものを売ることができるようになるのではないでしょうか?イベントの賞品でもらったり、森の住人にもらったものでも、よく不要になるものがあるので売ってお金にできると、欲しいアイテムが買えるようになっていいですね! 40代 女性 主婦 
スマホアプリ版どうぶつの森にリサイクルショップがあったら、自分の欲しいアイテムで普通に購入するととても高くて手が出ないものや、レアアイテムなどを安く購入できるようになるのではないでしょうか。お金で購入しなくても、物々交換的なことができるようになっても、とてもおもしろいと思います。 40代 女性 主婦 
どうぶつの森にリサイクルショップがあれば、自宅で使わなくなった家具や家電を売ることが出来ると思います。アプリならば、実際に課金をして手に入れるものでしょうから消去をするのではなく有効なゲームマネーになっていいでしょう。 30代 女性 パチプロ 
どうぶつの森でリサイクルショップが設置されたら、本来は課金をして購入しないといけない洋服やアクセサリーをゲーム内マネーで安く買うことが出来そうです。アプリだと課金をしないといけない常識が覆りそうで良いです。 50代 男性 農協職員 
アプリ版どうぶつの森でリサイクルショップが置かれたら、服や家具など生活を彩るものをゲーム内通貨で購入することが出来そうです。実際にお金を課金しなくても十分楽しめるゲームになると思うので設置を希望します。 20代 男性 無職 
リサイクルショップがどうぶつの森に実装されたら、課金でしか手に入らないアイテムもゲーム通貨で買えるようになると思います。アプリだとおしゃれなアイテムは課金で買うという常識が無くなり幅広い年代に支持されるでしょう。 30代 女性 幼稚園教諭 
どうぶつの森にリサイクルショップが出来たら、課金で買い集めたアイテムを他のプレイヤーにゲーム通貨で買えるような施設になると思います。アプリは子供も遊ぶでしょうから課金をさせる負担を減らせて健全なゲームになりそうです。 40代 男性 外務省職員 
任天堂のどうぶつの森アプリでリサイクルショップがあった場合には、他のプレイヤーがお店に売ったアイテムを中古価格で買うことができる機能なのではないでしょうか。自分では必要なくても、他の人が欲しい場合もあるからです。 30代 女性 しい 
どうぶつの森のスマホアプリ版に、リサイクルショップがあったら、自分が買って着ていた服を売ったり、自分が作った服や家具も売れるようになるのではないかと思います。リサイクルショップで自分が作った作品を売ってお金が稼げるようになると、ゲームがさらに楽しくなるのではないでしょうか。 40代 女性 主婦 
どうぶつの森のアプリでリサイクルショップがあれば、自分の必要なくなったアイテムなどを売ることができたり、自分のほしいアイテムなどを安く購入することができるので、リサイクルショップはどうぶつの森になくてはならない場所です。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森のアプリでリサイクルショップがあれば、みんなが必要な物と不必要な物を売買することができる、みんなが交流することができる場所になります。どうぶつの森は自分の部屋を飾り立てることが楽しいので、リサイクルショップは必要です。 30代 男性 会社員