どうぶつの森アプリ「役場」で何ができる?で何ができる?役割は?

任天堂どうぶつの森アプリから「役場」が必ず登場してくると思いますが、この施設では何ができるのでしょうか?

 

過去のどうぶつの森と変わらないのでしょうか?新機能などもユーザーさんに予想をしてもらいました!
(*´∀`)

 

みんなは、こんな予想をしています
(´ε` )

どうぶつの森アプリでの役場では、プレイヤーに関する情報を変更できるようになると思います。名前を変えたいときや、性別を変えたい時に利用するのではないでしょうか。後は別の村へ転居するときなどにも使いそうですね。 20代 男性 学生
どうぶつの森アプリの役場では、現実世界の役場と同じように、住民票登録をしたりすることができると思います。住民を管理して、村の人数が何人いるかなどを把握できます。どんどん人数を増やして、村を大きくしていくことも、楽しみの1つとなります。 20代 男性 会社員
どうぶつの森の世界での住民票を登録する場所として、役場が登場すると予想します。初めてアプリでゲームをプレイする際、住民票を登録したり、どうぶつの森の世界内で住民票を異動させるのにも用いられるのではないかと思います。 20代 男性 地方公務員
どうぶつの森アプリに役場があれば、出生届や、転入届という形で、キャラクターの新規登録や、追加登録ができる場所になるのではないかと予想します。単純にキャラを追加するのではなくて、そこで暮らすために誕生したり、引っ越してきたと感じさせる演出になると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森アプリに役場があれば、その役割は、コンフィグになるのではないかと予想します。セーブデータの管理や、サウンドの設定、操作マニュアルなど、役場に問い合わせをするかのような演出で、設定や閲覧ができれば面白いと思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森で困っていることを相談することができ、手持ちのお宝や何かをサービスすることでポイントをもらえたり、トラブルを解消してもらえたりするアプリ。役場とわざわざいうからには、役場の役目をするのだろうなと。 30代 女性 自営業
どうぶつの森のアプリには町役場が登場すると思います。日本全国のユーザーが一斉にログインを行ない各都道府県ごとにサーバーを分ける意味では必要になるでしょう。もし友人と同じマップで遊びたい場合は移転手続きを行なう事になりそうです。 20代 男性 公務員
アプリ版どうぶつの森に登場する役場では、住民登録や不用品のリサイクルだけでなく、別の森にぱっと転出できたり、季節ごとのイベントの告知を貼り出してわかりやすくなると嬉しいですね!新しい住人が増えた時、歓迎のお茶会を催してもおもしろいと思います。 40代 女性 主婦  
過去作では、役場で、条例を変える(自分のプレイ時間に合うよう、店が開く時間を早くしたりする)ことや、公共事業をする(村にキャンプ場や花時計など自分の設置したい施設やディスプレイを作る)ことができますが、アプリ版どうぶつの森では、基本は同じで内容がさらに充実され、細かく設定できると思います。 40代 女性 アルバイト 
どうぶつの森で役場といえば、旧作では手紙を出したり、村の条例やメロディを変えたりと出来ると思うのですが、アプリ版だと『村同士の交流をする・しない』などの表記で通信機能のオンオフの切り替えが出来たりするんじゃないかなと思います。他にも通信関連の要素は役場から全て出来そうだなと考えてました。 20代 女性 事務 
どうぶつの森アプリ内に役場があれば、プレイキャラクターの設定変更はもちろん、ユーザーの登録プロフィールの変更や各種プレイ環境の変更が出来るようになると思います。役場という手続き関係全般を行う場所のイメージと環境設定のイメージが合致していると考えたためです。 20代 男性 会社員  
どうぶつの森アプリの役場では手紙の配達や大事な手紙の保存、または引越しの手続きなどゲームを進める上で重要な役割を果たすことができる場所になるかと思います。大体は今まで役場に行けば解決していたのでアプリも同様なのではないでしょうか。 20代 女性 フリーター  
どうぶつの森は、現代社会の縮図的な部分が見られる上に、どうぶつの森アプリでは課金やガチャの導入が噂されています。村民もガチャで入手する事も噂されているので、役場では質の悪いモンスター村民を強制転居させる事が出来ると思います。 30代 男性 会社員  
どうぶつの森の役場では、条例や苦情の対応などが出来ますが、新しいどうぶつの森アプリでは今まで自由に居住地が決められなかったので、自由に居住地が決められる様になり邪魔な村民を強制転居させる事が出来ると思います。 30代 男性 会社員  
どうぶつの森といえば村長さんに癒やされて来ましたが、アプリ版では住人同士で村長選挙がはじまって役場から届けるのではないでしょうか。当選しても続けるわけではなく「オレ、飽きちゃってさあ、向いてなかったんだよね、やっぱり村長さんてすごいよな」という会話があれば十分です。人気投票より盛り上がりそうです。 40代 女性 専業主婦  
どうぶつの森に設置される役場で婚姻届を提出して他のユーザーと結婚が出来ると思います。アプリだからこそ大勢のユーザーが交流を持ち、恋愛にも発展するのは明らかです。ゲーム内とは言え結婚が出来たら楽しそうです。 30代 男性 無職 
アプリ版どうぶつの森に置かれる役場では名前の変更が出来ると予想をしています。数多くのユーザーが参加をするアプリなので、嫌がらせも発生するでしょう。名前を変えて新しく生活をすることは必然になりそうです。 40代 男性 検事  
どうぶつの森アプリで出会った人がゲーム内で結婚をした時に届けが出せる場所として役場が設置されると思います。ゲーム内でプロフィールに記録されることで気分を盛り上げることができるようになるはずです。ゲーム内に限ったこととすれば、浮気にもなりません。 40代 男性 会社員  
どうぶつの森で役場が登場するって聞くとまたわくわくします。アプリの中で何ができるのかなって考えてみたんですが、結婚とかそういう手続きができそうです。あとは住民登録とかかな?選挙があっても楽しいかもしれないと思います。 30代 女性 会社員  
アプリ版どうぶつの森で、役場で出来る事は、村の行政に関することはもちろん、インターネットに繋いで、他の村を見れるなど、新しい要素が入ってくると思います。もし、プレイヤーが村長になった場合は、公共事業や条例の決定も出来ると思います。 10代 男性 大学生  
どうぶつの森のアプリ内の役場では過去作のように暮らしのアドバイスや村メロの設定、マイデザインの旗の設定、データの容量上郵便局やATMが合わさることになると思う。また昔のようにコトブキ村長がいてイベントを企画してくれると思う。 10代 男性 学生  
初期化や音楽の変更など各種設定ができると予想します。そのほかにも役場のスタッフの雑談や友人の町への手紙の配達もできると思います。今までのものとは少し違うアプリのどうぶつの森ならではの変化があることを期待しています。 20代 女性 学生  
どうぶつの森アプリで登場する予定の役場では、住民票の登録をして、新しい住民を自由に増やすことができるようになると思います。自分でデザインしたキャラクターを森に住まわせることができるなどの楽しみ方が増えると想像します。 20代 男性 会社員  
どうぶつの森のアプリに役場があったとしたら、婚姻届けを提出することができたり、様々な公共の手続きが行うことができるようになるのではないかと考えられます。住まいの環境としては、とても充実した内容になります。 20代 女性 会社員  
私は従来の役場で出来たこと、例えば村のメロディーを変えられたり、おなじみのキャラクターしずえさんなどにくらしのアドバイスを貰うことは変わらず今回はアプリ、どうぶつの森と言うことなので役場ではガチャ(課金要素)が追加され出来るようになると思います。 10代 男性 フリーター  
近日アプリにて公開されるどうぶつの森ですが、まずこのゲームの起点となるのが役場であり元のゲーム内ではローンの返済など重要な役割を果たしていました。アプリ版の方ではローンの返済や村長はもちろん他者との交流、繋がりを持てる分かりやすい場にしてほしいという希望と予想をしています。 10代 男性 学生  
どうぶつの森のアプリ内での役場の仕事は無限大です。人間と動物たちのコミュニケーションの要になるのが役場の住人の仕事です。どうぶつの森にはたくさんの生き物たちが自由気ままに暮らしているでしょう。とてもやりがいのあるアプリです 20代 女性 会社員  
どうぶつの森のアプリで役場があれば、家を購入するための手続きなどを行うことができ、いろいろな申請などの業務ができるようになります。役場を通してたくさんの申請業務ができるように設定されると面白いと思います。 30代 男性 会社員  
どうぶつの森のアプリで役場の役割はゲームの中で結婚したり、土地を購入したりするときに申請する役割などがあります。現実と同じようにゲームが作られているので、役場にしっかりと申請する必要があったほうが面白いです。 30代 男性 会社員