どうぶつの森アプリ「イースター」イベント攻略情報

どうぶつの森アプリのイベント「イースター」では、どんなイベント内容になるでしょうか?
(・∀・)

どうぶつの森ユーザーに予想をしてもらいました!

どうぶつの森アプリでイースターが行われるのであれば、みんなで集まって豪華な食事を食べるイベントになると思います。イースターならではのプレゼントや、レアアイテムを実装すると更に盛り上がるイベントになりそうです。 20代 男性 学生
イースターと言えばたまご探し。アプリ版どうぶつの森でも、様々なたまごを探してイースター限定アイテムをゲットするイベントになりそう。従来よりもたまごの種類が増えて、入手の仕方の難易度も上がるのではないかと思う。 20代 女性 専業主婦
イースターのイベントの内容といえば、たまごを使った飾りつけや料理を楽しむというのがメインになります。どうぶつの森のアプリの世界でも、たまごを使った飾りつけなどが行われ、色鮮やかな雰囲気が楽しめると思います。 20代 男性 会社員
新しく出るどうぶつの森のアプリでイースターのイベントがある場合、ある一定のベルで買える卵を一ヶ月前から販売し、その数に応じたミニゲームをすることができたり、当日には卵が獲得できるミニゲームがあることを期待する。 10代 男性 学生
どうぶつの森のでは、西方教会のイースターバニーの伝承に則って隠されたイースターエッグを探してぴょんたろうに渡しますが、新しいアプリのイベントではマグダラのマリアに由来する赤いエッグが貰える様に更に宗教色が強くなっています。 20代 男性 会社員
現行のどうぶつの森では、イースターバニーが隠した卵を探す西方教会式ですが、新しいアプリではイベントの前は四旬節の間の節制しイースター当日に絶食終了を祝い卵を食べる東方教会会式のイベントになっていると思います。 20代 男性 会社員
現行のどうぶつの森のイースターイベントでは、卵を探すクエストとなっていますが、新しいアプリでは卵をぶつけ合うエッグダンピングが行われると思います。イースターも様々な形態があるので、製作者は様々な情報をプレーヤーに提供するべきです。 20代 男性 会社員
現在はエッグを探し出すのが、どうぶつの森のイースターイベントですが、新しいアプリでは赤く染めた卵を村人に配りイースターを祝い、村人全員で隠されたエッグを探し出すイベントにグレードアップしていると思います。 30代 男性 会社員
イースターの起源は数多く定義されていませんが、現行のどうぶつの森ではカトリック式でイベントが行われていますが、新しいアプリでは似非宗教を定着させる事は宗教への勧誘にも当たり良くないのでイースターイベント自体がなくなります。無くすべきだと思います。 20代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のイースターでは、卵を掘ってくるクエストイベントになっていますが、新しいどうぶつの森アプリでは地面を掘っても、木を揺らしてもエッグが見つかるアメリカ式のイースターイベントに変更されていると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森のイースターでは、街のお店や広場などがイースターエッグやその他の様々な飾りつけで華やかになると予想します。プレゼントの慣習もあるということから、どうぶつの森のアプリ内でも、プレゼントがもらえるイベントを期待します。 20代 男性 国家公務員
どうぶつの森アプリ版では、イースターエッグ探しのイベントが開催されると思う。我が日本にはまだ習慣化されていない行事だからこそ、もしそのイベントがあるのなら、ゲームの中ではとても新鮮な気持ちで楽しめることに違いないと思う。 10代 女性 フリーター
アプリ版のどうぶつの森で開催されるイースターのお祭りの予想ですが、まず飾りつけに使う予定のたまごを紛失してしまい、にわとりさんが大慌てで村中を駆け回ります。怪盗の仕業に見せかけて、実は落とし物のたまごを村民が善意で安全な所へと移し替えていたというオチのイベントでハッピーエンドで終わりそう。 10代 男性 派遣社員
どうぶつの森で開催されるイースターのイベントは、村中に隠されたタマゴを探すゲームになると思います。一定数集めたら限定アイテムと交換してくれるでしょう。アプリの定番であるオシャレ関係の装備品になりそうです。 30代 女性 英会話講師
イースターのイベントはどうぶつの森では定番になっているので、過去作品にあったように村の人たちにタマゴを配って歩きコミュニケーションをとると思います。アプリになると他のユーザーにもあげることが出来そうです。 40代 男性 会社員
どうぶつの森で行なうイースターのイベントは、村の広場にキリスト像を立ててみんなでお祝いをすることになると思います。ただし、アプリなので全ユーザーが参加をして踊ったり歌ったりして今までより派手になりそうです。 50代 男性 僧侶
イースターのイベントは初代どうぶつの森から実装されており、行なわれることはタマゴの殻に色づけをして好きな人にプレゼントが出来ます。アプリだとプレイヤーに直接あげることが出来そうなので交流を深めるのにいいですね。 20代 女性 OL
どうぶつの森で行なうイースターのイベントは過去作品から盛大なもので、メーカーの開発者はキリスト教徒ではないにかと思うほどです。ご馳走を用意して仲間と食事を楽しんだりできるパーティーなのでアプリだとより面白くなりそうです。 30代 男性 日本語教師
どうぶつの森アプリでのイースターイベントはカラフルな玉子探しだと思います。自分の村だけでなく、友達の村に遊びに行って7色の玉子を探し、7つ全部見つけてイースターイベント会場に持っていくと限定家具がもらえるようなものになると思います。 30代 女性 会社員
無宗教徒が大半を占める日本に於いて、キリストの復活を祝うイースターが必要か疑問なせいか、どうぶつの森でも卵を探す宗教性のないイベントになっていますが、新しいどうぶつの森アプリでは四旬節の終了に因み赤い卵が村民に配布されるイベントになると思います。 30代 女性 主婦
どうぶつの森のイースターは、隠された卵を探すクエストが組まれている珍しいイベントですが、あまりにも宗教色が薄いのでイースター本来の意義がわからないのが現状です。3月に無料配信されるアプリでは、キリストの復活歳である事がわかる様になっていると思います。 40代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のイースターは、キリストの復活を祝う事なく卵探してアイテムを貰っていますが、新しいどうぶつの森のアプリでは村長が自分でイースターエッグを製作して村人達全員に配って親交を深めるイベントとなっていると思います。 30代 女性 主婦
イースターとは春を祝うイベント。そのため、春先になると予想される。アプリ版として導入されても季節や時期でイベントが発生するどうぶつの森シリーズではこのイースターを見逃すわけがない。卵を拾って、そこからアイテムをゲットする様なシステムだと面白いですね。 30代 男性 看護師
現行のどうぶつの森のイースターは、卵を探してぴょんだろうに卵を渡し様々な家具を手に入れますが、新しいどうぶつの森のアプリではぴょんだろうがふなっしーからねばーるくんに交代し、村人が隠したイースターエッグを探す村のイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
アプリ版どうぶつの森のイースターイベントは、村の中の木に隠されたイースターエッグを探すものになると思います。卵を探す過程で、運が悪ければ蜂に刺され、運が良ければお金を手にいれられるイベントだと思います。 10代 女性 学生
どうぶつの森アプリでイースターにイベントがあるとしたら、ログインボーナスのような形でイースターエッグが配布されるのではないかと思います。卵を温めると孵化し、期間限定のレアアイテムが獲得できると面白いと思います。 20代 男性 学生
アプリ版どうぶつの森で開催されるイベント・イースターはプレイヤーが玉子に好きなイラストを書いて友達に配って交流をはかれるものになるでしょう。現実世界のようなリアリティーさが売りのゲームなので可能性は大です。 40代 男性 教師
どうぶつの森のスマホアプリのイースターイベントは、村中に色鮮やかな卵が隠されており、それを探して見つけ出していく、というイベントになるのではないかと思います。見つけた卵の数や金色の卵が10点、銀色の卵が5点など、色毎に点数をつけて、その点数を競うと頑張って探すと思います。 30代 女性 一般事務
どうぶつの森アプリでは、どれだけのエッグを集められるかでもらえるアイテムの種類が変わるイースターのイベントが開催されると思います。いつ出現するかわからないようにして、遊ぶ時間を増やそうとするのではないでしょうか。 40代 女性 主婦