どうぶつの森アプリ「くさの日」イベント攻略情報

どうぶつの森アプリのイベント「くさの日」では、どんなイベント内容になるでしょうか?
(・∀・)

どうぶつの森ユーザーに予想をしてもらいました!

どうぶつの森アプリ内のくさの日のイベントがあったら、村の住人全員参加の草むしりをしながらコミュニケーションを取るようなまったりしたイベントが良いと思います。村の美化活動をする事で、村の住人とも仲良くできます。 20代 女性 フリーター
くさの日は雑草を抜いてアイテムを貰うイベントだけれど、アプリ版どうぶつの森では他の村の草取りに参加できたりしても面白いと思う。雑草を抜くだけではなくて、花や木を植えて村を美化するとアイテムが貰えたりしてもいいと思う。 20代 女性 専業主婦
どうぶつの森の今年のくさの日では、村の草を盲目的に除去する事で期間限定のアイテムを入手出来るだけのイベントでしたが、新しいどうぶつの森アプリでは9月の季節性を生かした秋の七草と言うクエストが課されると思います。 30代 男性 会社員
今年のくさの日では、草を取ってアイテムを手に入れるだけですが、無料配信される予定のどうぶつの森アプリでは草刈りと合わせてキノコ狩りも行われると思います。秋の七草とキノコの鍋を村人達に振る舞うイベントが行われると思います。 30代 男性 会社員
くさの日は、村中の草をとってアイテムをしずえからもらうだけなので非常にしょぼいので、新しいどうぶつの森アプリではミニクエストや草取り自体に変化を持たせたイベントに改善されていると思います。少しは捻ったイベントを開催してくれると思います。 30代 男性 会社員
私的には、どうぶつの森のくさの日のイベントは釣り大会などと同様に非常に手抜きだと思いますどうぶつの森アプリでは、くさの日は無くなり新たなイベントとして秋ならではの草を採取する形に変化すると思います。季節感が無いのは、企業の手抜きです。 20代 男性 会社員
どうぶつの森のアプリのくさの日では、草に関連したイベントとして、アプリ利用者の有志が参加して、草むしりが行われると思います。その草むしりの実績によって、賞品や各種のアイテムがもらえる仕組みだと、うれしいです。 20代 男性 会社員
どうぶつの森では、現在でもくさの日のイベント前からイベントに備えるプレーヤーが増えているので、新しいどうぶつの森のアプリでは前もって準備できないように定期的に除草剤を巻くことを義務付けるなどの対策が講じられると思います。 20代 男性 会社員
どうぶつの森のくさの日のイベントは、兎に角草を村に生やしておき、イベント当日は草を抜きまくりますが、新しいどうぶつの森アプリでは草を前もって沢山生やすための肥料がガチャで手に入る様になり、課金した者は非売品のアイテムを入手出来る様になっています。 30代 男性 会社員
どうぶつの森では、くさの日は季節に関わらず定期的に行われているイベントなので、前もって草を生やす人もあるので、新しいどうぶつの森アプリでは季節に合わせて草の種類を限定して、抜いた本数プラス対象の草を抜いたプレーヤーがアイテムを入手出来るイベントです。 20代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のくさの日は、草を抜くだけのシンプルなイベントなので長期展望も季節性も何もない手抜きのイベントですが、3月に配信されるどうぶつの森アプリではプレーヤーだけで無く親交を深めている村民が草抜きを手伝ってくれる様になっています。 30代 男性 会社員
くさの日は、現在のどうぶつの森ではただ草を何本抜いたかが重要なイベントですが、新しいどうぶつの森のアプリではくさの種類を決めてその草だけを抜き取る様にして秋の七草や春の七草の様なイベントを村全体で行うと思います。 30代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のくさの日は、くさを抜いた本数を競うイベントなので傘をわざと生やすプレーヤーがいるので、新しいどうぶつの森のアプリではくさの日の開催日の前に一度除草して公平なイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のくさの日では、自分の村だけで無く友人の村のくさまで抜いて競っているので、新しいどうぶつの森のアプリでは自分の村だけで抜かれた本数だけで競う様に公平化されていると思います。手抜きのイベントですが、システムも穴だらけなのが現状です。 20代 男性 会社員
どうぶつの森のくさの日では、抜いたくさの本数でアイテムが貰えますが、前もって草を生やしておくなどの下準備で有利に進めることが出来ますが、新しいどうぶつの森のアプリでは草刈りの本来の目的でもあったカメムシの駆除数でもアイテムが貰えるイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森のくさの日は、何故9月に行うのかがよくわからないイベントなので、新しいどうぶつの森のアプリでは草が良く育ち邪魔になる夏に行われる様になると思います。くさの日が、ムシとり大会と合わせて行われると思います。 30代 男性 会社員
9月3日のくさの日にアプリ・どうぶつの森で発生しそうなイベントは、珍しい雑草を探しだすミッションです。意外と知っていそうで知らない秋の七草を村の草村の中から見つけるなど、雑学知識がつきそうなイベントだと大人も子供も満足度が高そうです。 30代 女性 会社員
くさの日ですか…聞いたことないですね…どうぶつの森はかなり前にプレイしたので忘れました… どうぶつたちがくさの日に草の衣装を着てお祭りをするイベント…?たしか村には草が生えたりしてましたから草むしりでもするのでしょうか…それだったら草むしりをする必要がなくなり楽です楽しみアプリが出るのを待ってます。 10代 男性 学生
どうぶつの森のイベントでくさの日を行うとしたら、雑草を刈った量を競い、アイテムがもらえるシステムが良いと思います。優勝者の家として、一日中、花が飾り付けられていれば、やりがいがあるかな。アプリでは、ミニゲーム的なイベントにするのも面白いと思います。 40代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のくさの日は、規定数のくさを抜く事でアイテムが入手出来ますが、草が生えて無い村にはトピアリーの依頼がされているので、新しいどうぶつの森アプリではトピアリー専門のマイデザインを用意して、トピアリーも採点しアイテムが貰えるイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森のくさの日は、自分の村に限らず友人の村のくさまでも抜くおかしなイベントですが、新しいどうぶつの森のアプリではシンプルなくさ抜きにトピアリーが加えられ、村の木々全てにトピアリーが施され、魅力的な村に作り変えられています。 30代 男性 会社員
どうぶつの森のくさの日は、年1回しかないイベントですが、貰えるアイテムのパターンや種類が多くコンプリートし難いので、新しいどうぶつの森のアプリでは抜いた草の本数を細分化してアイテムをゲットし易くなっていると思います。 30代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のくさの日は、抜くくさに種類が明示されていないので、ただ単に抜いて本数をレイジに報告して貰いますが、新しいどうぶつの森アプリでは自分の村と他のプレーヤーの村に生える草が異なり、7種類のくさを集めて秋の七草粥を作るイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森のくさの日は、9月1日〜3日の間にくさを抜きまくるイベントと短日でくさを抜き切るとトピアリーが依頼される2段設定になっていますが、新しいどうぶつの森のアプリではくさ抜きだけで無く、トピアリーでも期間限定アイテムが貰えるイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のくさの日は、ワザとくさを生やしても完全除去した状態でもイベントに望むことが出来ますが、新しいどうぶつの森アプリではクエスト性を向上させてくさが次から次に生えてしまい、村人の手を借りるイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森のアプリのイベント、くさの日は雑草を抜くだけでなく、むらの雑草の割合で対決できるようになると楽しいと思います。すると、対決だから燃えたり雑草を抜くことを楽しめるからです。雑草を0本にすることができた人にはなにか限定アイテムを貰えるといいなと思います。 10代 女性 学生
どうぶつの森のくさの日は、複数日にわたり行われるくさ抜きのイベントですが、新しいどうぶつの森アプリではレイジによるくさ抜きだけでは無くなり、村のゴミも村人全員で拾い集める村人と村長の絆を確かめるイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森にはくさの日があり、このイベントでは自分の好きな草などを集めて部屋に飾ったり、リサイクルショップなどに売却することができると思います。アプリでも友達とレアな草などを分け合えたりすると楽しいです。 20代 男性 会社員
9月3日. 商店街に園芸店がオープンしていると「レイジ」が開催するイベントですが、どうぶつの森のアプリ版で、もしくさの日のイベントが開催されるとしたら、9月3日のくさの日にみんなで草を抜きまくって、レアなアイテムがもらえることを期待 40代 女性 主婦
どうぶつの森のスマホアプリでくさの日のイベントがあったとしたら、街中の草花の写真を投稿すると、写真の植物に似た草花の種を貰えると嬉しいと思います。緑色や白色の植物をイメージした洋服を貰えても嬉しいです。 30代 女性 専業主婦