どうぶつの森アプリ「お盆」イベント攻略情報

どうぶつの森アプリのイベント「ムシとり大会」では、どんなイベント内容になるでしょうか?
(・∀・)

どうぶつの森ユーザーに予想をしてもらいました!

どうぶつの森アプリでは、お盆のイベントの定番として盆踊りが行われますが、お盆は地獄の蓋も開くというので、村中を亡者やゾンビが歩き回るイベントも面白いと思います。ゾンビカーニバルのような形で行っても面白いと思います。 40代 女性 主婦
どうぶつの森のアプリでもお盆イベントは今までとあまり変わらないのではないかと思います。「きゅうりのうま」「なすびのうし」など、お供えものアイテムが登場するはずです。衣装や景色もお盆にふさわしくなると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森アプリのお盆イベントは、難しいですね…。住んでいる地方によって時期や風習が違うので、色んな土地のお盆の風習を入れたイベントになると面白いし「へぇー」と思う事があったりして勉強にもなりそうです。 30代 女性 自営業
どうぶつの森アプリで、お盆に関するイベントが開催されるならご先祖様が天国や地獄から友達も一緒に連れてやってきて今生の者たちとひと時を過ごすのがいいですね。アクシデントはありますよ。地獄から戻ってきた方々と天国から戻った方々が鉢合わせするのですから。 50代 男性 自営業
従来のどうぶつの森のお盆は、アイテムを貰ってのんびり過ごすだけのイベントだったので、アプリ版ではクエスト的要素を少し入れてほしい。例えば、指示通りに操作して盆踊りを上手く踊れたら何かもらえる!とかお盆ならではのクエストを希望。 20代 女性 専業主婦
どうぶつの森のお盆のイベントでは、広場に顔出し看板が設置され、しずえからアイテムを貰いお供えする程度と大したイベントでは無い様に思いますが、新しいどうぶつの森アプリではガチャで供物獲得し、しずえに供物をするとしずえが降霊をしてくれると面白いと思います。 20代 男性 学生
今のどうぶつの森であれば、しずえにあってお供物をもらって終わらすことが出来ますが、新しいどうぶつの森のアプリのお盆のイベントではキュウリとナスのお供物に意味があって両方入手の必要があり、課金してガチャで出るまでやる必要があると思います。 20代 女性 会社員
アプリ版どうぶつの森で、お盆に関するイベントがあるとしたら、過去作の「きゅうりのうま」など限定アイテムの配布のほかにも、引っ越して行ったどうぶつ達が、村を訪ねて来る「里帰り」が実施され、その日に限り、知らないうちに引っ越してしまったお気に入りのどうぶつを再度スカウト出来るイベントを期待しています。 40代 女性 アルバイト
現在のどうぶつの森では、お盆はお情け程度に顔出し看板とお供え物を手に入れるだけのイベントと非常に手抜きなので、新しいどうぶつの森アプリではテーマパークで流行している妖怪や幽霊の百鬼夜行などを村全体で行うと思います。 30代 男性 会社員
今のどうぶつの森のお盆のイベントは、顔出し看板としずえからキュウリやナスの供物を貰うだけですが、新しいどうぶつの森アプリでは村を彷徨う幽霊の話を聞くなどのクエストが課され、成仏させる為にガチャでアイテムを入手する必要があると思います。 30代 男性 会社員
現行のどうぶつの森のお盆のイベントでは、プレーヤーのすべき事はお供え物を手に入れるだけと形式だけです。3月に無料ダウンロード出来るどうぶつの森アプリは、自分の祖先の墓参りや幽霊退治などのクエストが課されると思います。 20代 男性 会社員
新しく出るどうぶつの森のアプリでお盆にイベントがある場合、あるキャラクターに話しかけると空に飛んでいる先人たちの霊を1分以内にいくつタップできるか、という内容のミニゲームが開催され、全国ランキングで競えるようなものであることを期待する。 10代 男性 学生
どうぶつの森のアプリで、お盆に関するイベントが開催されるとすれば、オバケの登場ではないかと予想します。お盆といえば、お墓とかのイメージですし、夏という季節を考えても、イメージがあって、面白いと思います。 20代 男性 会社員
どうぶつの森のアプリでお盆に関するイベントが開催されるとしたら、今まで一度でも村に住んだことのあるキャラクターが一日だけ帰ってくる内容のものであると考えられます。懐かしさもあり、とても良いものであると思われます。 20代 女性 会社員
どうぶつの森のお盆は、広場の顔出し看板としずえからお供え物を貰うノークエストのイベントですが、お盆は亡者が現世に来るはずなので新しいどうぶつの森アプリでは村の中を徘徊するイベントに変わっていると思います。 20代 男性 会社員
どうぶつの森では、お盆はしずえからキュウリかナスの供物を貰うシンプルなイベントなので、時間を持て余している子供達にはつまらないと思います。新しいどうぶつの森アプリでは大きなクエストが設定されクリア出来たプレーヤーにしずえから豪華なアイテムが貰えるイベントになっています。 40代 男性 会社員
今のどうぶつの森では、アイテムを入手するだけなので、新しいどうぶつの森アプリではお盆の期間に村に帰って来た祖先の霊を捕まえてしずえの所に連れて行くと祖先の霊を霊界に帰してくれ、コンプリートでしずえから豪華なアイテムが貰えるイベントになると思います。 30代 男性 会社員
お盆には、子供の頃に見た映画の様に祖先の霊を団体で導師が連れてくるが、霊界に帰る時間に霊が戻って来ないので、新しいどうぶつの森アプリでは霊を集めるクエスト付きのイベントになっていると思います。現在のイベントは、手抜き過ぎだと思います。 30代 女性 主婦
新しいどうぶつの森アプリのお盆のイベントでは、しずえから貰った先祖の為のキュウリの馬やナスの牛が暴れてしまい先祖の霊が帰れなくなり、プレーヤーは村民と共に牛や馬を捕まえて先祖の霊をあの世に帰すクエスト付きのイベントになっていると思います。 30代 男性 会社員
お盆には、地獄の蓋も開くと言うので、新しいどうぶつの森アプリでは地獄の番人の閻魔大王が村を訪れてプレーヤーにクエストを課すイベントに変わると思います。閻魔大王のクエストをクリア出来ないと村人全てが地獄に連れ去られ一から出直しとなります。 30代 男性 会社員
現在のどうぶつの森のお盆のイベントは面白みがないので、新しいどうぶつの森アプリでは天の国の鍵の番人のペテロと地獄の番人の閻魔大王のクエストが課され、出来ないと先祖の霊が地獄に落とされてしまう過酷なイベントになっても良いと思います。 30代 男性 会社員
現行のどうぶつの森のお盆には、一人用の顔出し看板で記念していますが、新しいどうぶつの森アプリではおに帰って来た祖先の霊と記念撮影出来る様に複数人用の顔出し看板が用意されています。その為、お盆のイベントは祖先の霊を捕まえるイベントになっています。 20代 男性 会社員
どうぶつの森の今年のお盆のイベントでは、しずえから精霊馬から貰っていますが、新しいどうぶつの森アプリではプレーヤーの畑で耕作し、自分で精霊馬を製作してしずえに見せてアイテムを貰います。精霊馬は、お盆と終了と共に海や川に流します。 30代 男性 会社員
どうぶつの森イベントで行なわれるお盆は村の広場で盆踊り大会があると思います。既にゲーム版では初代からあり人気なのでアプリにも引き継がれると考えています。色んなプレイヤーたちを祭りを楽しめたら幸せです。 30代 女性 会計士
どうぶつの森でお盆に行なわれるイベントは「五山の送り火」だと予想をしています。村はずれにある山々に火が灯って美しい景色を眺められるでしょう。アプリの良さを利用して、本当に京都の風景を見ることが出来たらいいと思います。 20代 男性 大学生
お盆にあるイベントは「灯篭流し」だと予想をしています。どうぶつの森は日本の田舎で行なわれている行事を忠実に再現しているのでアプリでも行なうでしょう。亡くなったご先祖を供養するためにも必要なイベントです。 40代 男性 会社役員
どうぶつの森アプリ版に登場するお盆のイベントはずばり「肝試し」でしょう。ゲーム版でも行なわれている人気イベントで村の中で幽霊を目撃できます。アプリなら心霊写真を撮影したらレアアイテムが貰えるような特典が欲しいです。 30代 男性 専門学校生
どうぶつの森アプリのイベントの中でお盆の季節に盆踊り大会を開催することになり、どうぶつをたくさん集めて参加するという内容になると思います。どう森らしく、かわいらしい踊りが披露されることを期待しています。 30代 男性 会社員
お盆にするであろうイベントは「実家帰省」だと思います。どうぶつの森では擬似家族が居るので親の実家に帰宅をするというイベントが発生します。アプリだと別のユーザーが親になっている可能性があるので交流をもてそうです。 30代 女性 心理カウンセラー
どうぶつの森で行なわれるお盆のイベントは「心霊写真撮影会」だと予想をしています。ゲーム機版にも登場しており、付属カメラで撮影をしたらどうぶつの霊が写真に写ります。アプリでも同じシステムを入れてくるでしょう。 50代 女性 主婦