どうぶつの森アプリ「冬至」イベント攻略情報

どうぶつの森アプリのイベント「冬至」では、どんなイベント内容になるでしょうか?
(・∀・)

どうぶつの森ユーザーに予想をしてもらいました!

どうぶつの森アプリ版の冬至のイベントにはゆず湯に入ることができるようになると思います。冬至といえばゆず湯ですし、どうぶつの森はどうぶつがいる非現実的な世界ですが、イベントは現実のような季節に合った日本らしい行事を行うからです。 10代 女性 学生
冬至ということで、ゆず、あずき、かぼちゃを集めるイベントになると思います。どうぶつの森アプリの場合は、その三つのアイテムをフィールド上から探し出し、見事期間内に全てそろえることが出来たらボーナスを獲得できるようなイベントになるのではないでしょうか。 20代 男性 会社員
どうぶつの森アプリで冬至のイベントが行なわれるとしたら、住人の中でが雪だるまをうまく作れるかを競う事になるかと思います。雪だるまを作る上でバランスが最も重要ですがなかなかコツ掴むまでに時間がかかるので練習しがいのあるイベントです。 20代 女性 フリーター
どうぶつの森の冬至の日には昼でも星が見えるので、天文台を使った天体観測イベントが開催されそう。もしくは、アプリ版でもゲーム版と同じようにスティックライトを貰って暗い昼間をひっそりと楽しむだけの日になるかも。 20代 女性 専業主婦
冬至といえば、ゆず湯に入って、リラックスするというイメージがあるので、どうぶつの森のアプリでも、リラックスやのんびりといったキーワードのイベントが実施されると予想します。冬至の日に参加すると、アイテムがもらえることも期待します。 20代 男性 会社員
冬至は昼が短くて夜が長いので、夜だけにしかできないイベントを開催してほしいです。どうぶつの森アプリではいつもイベントが豊富だったので、冬至の1日だけでいくつか遊べるなにかがあったら面白いと思います。村に海があるので、冬の花火を打ち上げたら綺麗だと思います。 10代 女性 学生
どうぶつの森の冬至のイベントは、通常よりも早い時間帯から開催されると思います。内容としては、気軽に参加できるパーティーになるのではないでしょうか。アプリで開始時間をアナウンスしてくれると、ありがたいです。 20代 男性 地方公務員
どうぶつの森の冬至では、太陽の光が当たる限界緯度66.6度以上でおこる極夜が再現されるイベントですが、北極圏や南極圏の自然現象なので新しいどうぶつの森アプリでは広場で柚子湯が用意され、しずえからカボチャのアイテムが貰えるイベントです。 20代 女性 会社員
どうぶつの森の冬至イベントは、幻想的な極夜にスティックライトを入手しますが、クエストや事前準備の必要の無い一過性のイベントです。新しいどうぶつの森アプリでは、宮廷行事朔旦冬至などに因み祝宴が行われていると思います。 20代 男性 会社員
どうぶつの森で行なわれる冬至イベントは村にある温泉にゆずが入れられると思います。既にゲーム機版には導入されているイベントなのでアプリでも引き継ぐでしょう。日本の良き風習を体験できるゲームで気に入っています。 40代 男性 交通局職員
どうぶつの森で冬至に行なわれるイベントは「カボチャの煮物」を作ることだと思います。自分で料理を作って村人にプレゼントをすると喜ばれるので、アプリだと季節に合わせた料理を別のプレイヤーにあげることが出来そうです。 40代 男性 会社員
冬至に行なわれるどうぶつの森イベントは「カピバラ温泉」だと思います。3DS版から村にある温泉でカピバラ達が入浴をしているイベントがあり、見ていてとても癒されました。アプリでも同様の景色を見ることが出来るでしょう。 40代 男性 園芸店経営
冬至といえば、柚子湯に入ったり南瓜を食べる伝統があります。どうぶつの森のアプリを利用している他ユーザーやとアイテムのカボチャをプレゼントしあったり、家のお風呂や露天風呂などのツールで柚子湯に浸かりながら、他ユーザーと1年を振り返ったりするイベントになると思います。 20代 女性 公務員
どうぶつの森アプリ版のイベントの冬至では、ゆず湯に入れたり、暗い日が多いためペンライト以外にも懐中電灯などのアイテムを貰えるようになると思います。あと、月や星が綺麗に見ることもできるようになると思います。 10代 女性 学生
歴代どうぶつの森シリーズと言えば、やっぱり家具の豊富さ。アプリで登場してもそこはもちろん外せない要素で、イベントを絡ませてくるはずです。冬至という事で、家具の大処分セールや廃品回収の様なリサイクルが出来たら面白いですね。 30代 男性 看護師
どうぶつの森で冬至に行なうイベントは、村にある温泉にゆずが入ると予想をしています。現行のソフトでも同じことをしているので大きな変化はないでしょう。アプリだと全国のユーザーと一緒に入浴が出来る楽しみがあります。 30代 女性 風俗店勤務
どうぶつの森の冬至イベントは、かぼちゃを使った料理を作ることだと思います。自宅の畑で育てたかぼちゃで様々な料理を作り、村人に味見をしてもらって審査をされるでしょう。アプリだと上位入賞者にレアアイテムを配るのではないでしょうか。 20代 女性 英会話講師
どうぶつの森で実施される冬至イベントは、夜警だと思います。ゲーム内でも日が暮れるのが早くなり村人たちの家を夜回りするクエストがゲームソフト版であります。アプリだと別ユーザーと一緒に行なうかもしれません。 20代 女性 警察官
どうぶつの森アプリ版で予定をされている冬至イベントは「カピバラ温泉」でしょう。既に株主にはゲームの概要が説明されており、ライブカメラを使ったリアル映像も配信される事が決定しています。動物園のカピバラを映すはずです。 40代 男性 投資家
どうぶつの森の冬至では、極夜の村のイベントスペースでしずえからスティックライトが貰えるイベントですが、新しいどうぶつの森アプリでは極夜やオーロラなどの演出はそのままにクエストが追加されていると思います。 30代 男性 会社員
冬至に行なわれるどうぶつの森内のイベントは温泉発掘だと予想をしています。村人から依頼を受けて温泉を見つけてほしいというクエストが既に存在しているので、アプリでも引き継がれる予定だと思います。既存の楽しさを残して欲しいです。 20代 女性 警備員
どうぶつの森のアプリに限らず、ゲーム脳などゲームは子供の敵と考えられているので、どうぶつの森の様に中途半端に間違ったイベントを子供達に提供していると冬至も誤認されるので、新しいアプリでは正式な冬至を再現していると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森アプリ版で冬至に行われるイベントは、バレンタインデーや、クリスマスにちなんだイベントがありそうだと私は思う。そして、冬至限定の服や、帽子などがエイブルシスターズなどで売られると予想している。 10代 女性 フリーター
やはり日本で冬至と言えば、柚子湯とかぼちゃだと思うので、新しくリリースされるどうぶつの森のアプリでは66.6度以南及び以北の極夜だけで無く、日本の冬至の慣習を子供達に継承させてるイベントになっていると思います。 20代 女性 主婦
どうぶつの森の冬至では、広場のシンボルツリーとしずえからのアイテム、極夜の演出だけのイベントと少し簡素過ぎると思います。相対的にどうぶつの森のアプリのイベントは、手抜きな物がほとんどなので新しいアプリでは楽しめるクエストが開催されると思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森の冬至イベントは冬支度をするために暖炉の薪集めミニゲームがあると予想をしています。既にゲーム版では定番で村の人たちの分も集めたらお金が貰えます。アプリも同様のシステムを継承すると考えています。 30代 男性 公務員
どうぶつの森にはたくさんのイベントが準備されており、冬至は一番寒い日ということもあり、みんなが厚着をして外出している場所などを作ってくれると面白いです。アプリでも厚着するのもお洒落にできたら楽しいと思います。 30代 男性 会社員
どうぶつの森アプリの冬至イベントは温泉が設置され、ゆず湯が楽しめると思います。そしてこんにゃくやかぼちゃといった冬至ならではの食べ物が食べられるのではないかと思います。また、キャラの台詞も変わると面白いです。 20代 女性 一般事務
冬至のイベントをどうぶつの森のアプリでプレイするとすれば、毎日ないし数日おきになにかしらの特別なイベントができれば楽しいかなと感じます。アプリであれば毎日プレイすることも可能なので、雪まつりやどうぶつ達と数種類のパーティが用意されていると、とても楽しいのではないかと感じます。 30代 女性 会社員