どうぶつの森は通信プレイあり?どんなことが?

どうぶつの森アプリに通信プレイが搭載された場合、どのようなことができるようになるのでしょうか?
(>ω<)

楽しみで仕方ないので、ユーザーの方々に予想を書いてもらいました♪

これは・・・ワクワクが止まらないwww

どうぶつの森で通信プレイができるなら他の人の家や村を見に行きたいですね。過去シリーズでも似たようなことはできたので、きっとアプリ版でも似たような機能を入れてくれると思いますし、何より交流がこのゲームのポイントですから。 30代 男性 営業職 
どうぶつの森のアプリが出ることで、常に持ち歩いているスマートフォンでどこでもどうぶつの森をプレイすることができるようになります。通信プレイができれば、すれ違い通信はもちろん、街中にいる人とのチャットやプレゼント交換、釣り大会やかくれんぼなどをすることができるようになるのではないかと予想しています! 40代 女性 主婦 
どうぶつの森のアプリで通信プレイができるなら、友達の村を訪問したり、友達にプレゼントを贈ったりすることができると予想します。友達とゲームで対戦できたり、プレゼント交換ができたりすると、楽しさが倍増すると思います。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森といえば他の人のお宅訪問が出来るので、アプリでも通信プレイで他の人のところにお邪魔してみたいです。街なかですれ違った人の家に飛び入りで行ってみたり、友人の家にあそびにいってみたりしたいですね。 20代 女性 看護師 
どうぶつの森に通信プレイを導入すると、えらい事が起きます。それは、破壊行為です。穴を掘ったり、斧で木を伐採していくなどやりたい放題します。アプリとはいえ、やろうと思えば可能です。正直、それで問題が起きそうな予感がします。 20代 男性 ライター 
どうぶつの森アプリに通信プレイがあったとしたら、まずはコミュニケーションになると思います。メッセージを送信して話をしたり、友達登録のような事をして、アイテムのプレゼントや物々交換をするなどして、プレイの幅を広げます。 20代 男性 学生 
どうぶつの森アプリで通信プレイが搭載されていたら、自分の村と友達の村を行き来して、楽しむことができたら楽しいと思います。通信している時は近にいる人など、実際の友達以外の人とも繋がれたら、新しいコミュニケーションの場となると思います。 20代 女性 会社員 
どうぶつの森のアプリの通信プレイの内容としては、まずアイテムの交換や協力プレイができるようになると予想します。また、コミュニティづくりのため、通信プレイによって、知らない人同士がつながる仕様も考えられると思います。 20代 男性 地方公務員 
どうぶつの森のアプリで通信プレイが搭載されていたら、家具やアイテムの交換はもちろん、村を行き来して住人たちと友達になることができる。他のプレイヤーと協力してアイテムを集めたりゲームをしたりして楽しむこともできると思う。 20代 女性 専業主婦 
通信プレイの機能がどうぶつの森アプリについていたら、友達と通信をして3DSなどと同じように一緒に街を行き来できると楽しそうだなと思います。また、友だち以外でも近くにいる人と通信して行き来できたら楽しそうだと思います。 20代 女性 会社員 
従来のどうぶつの森だと、通信プレイで友達の村に遊びに行ったり、逆に遊びに来てもらったりという複数プレイが出来たので、アプリ版でもそれが出来るようになるのかなと思います。アプリを起動したまま外を歩く事ですれ違い通信が発動して、特別なアイテムや手紙が貰えたりしても良いですね。 20代 女性 事務 
アプリ版のどうぶつの森で通信プレイが可能となる場合、互いの家へ行き来することが可能になると思います。部屋の内装のセンスを披露したり、あるいは相手の部屋を見に行ったりして楽しめると思います。その際、アイテムのやり取りも出来るとよりユーザー間の連携が強まると思います。 20代 男性 歌手 
過去作の通信プレイでは互いの村を行き来して、アイテムを交換したりできましたが、アプリ版どうぶつの森では、基本的にフレンドと直接のアイテム交換はなく、代わりに通販ショップに商品を掲載して販売購入する方式になり、見知らぬプレイヤー同士でも安全にアイテムの売り買いができるようになると思います。 40代 女性 アルバイト 
どうぶつの森アプリで通信プレイができるとしたら、お互いの村の住人との交流や家具の交換などができると良いと思います。また、相手の村がイベントをやっていたら一時的に参加できるような機能もあったら楽しめるのではないでしょうか。 20代 女性 フリーター 
どうぶつの森アプリの通信プレイでは、ご当地の食材や家具、木などを手に入れられるといいです。ポケモンGOみたいに、どこかに行くとレアな何かが手に入るとか。あまり場所を絞りすぎるとスローライフ感が減ってしまうので、どの地方にも何箇所かある感じが良いです。 30代 女性 自営業 
どうぶつの森のアプリの機能に通信プレイがあれば、オセロやトランプなどの対戦ができるのではないかと想像しています。あるいは、アプリのオリジナルのミニゲームが登場しても良いでしょう。ガチガチの協力プレイは面倒なので、ゆるく遊べるミニゲームが搭載されると嬉しいですね。 20代 男性 学生 
新しく出るどうぶつの森のアプリに通信プレイがあった場合、その機能はインターネットでさまざまな人の村に行き来して見知らぬ人との交流を楽しんだり、自分のフォルダ内の写真を交換したり、リアルの知り合いと通信してお互いの村に行けるような機能であると予想できる。 10代 男性 学生 
通信プレイは今までのどうぶつの森シリーズのように、お互いの村で好きな事をするというような内容だと思います。ただ、お互いの意思の疎通はかなりしやすくなるのではないでしょうか。アプリゲームですから、キーボードでの文字の入力、或いは通話が出来る可能性はかなり高いです。一層複数人プレイが楽しくなるでしょう。 10代 女性 学生 
どうぶつの森シリーズの最新ゲームアプリにおいて、通信プレイが可能になった場合、手に入れたアイテムの交換が可能になったり、通信プレー限定のイベントが開催されたりすると思います。釣り大会やむしとり大会の対戦も行うことができるようになると思います。 20代 男性 学生 
どうぶつの森のスマホアプリ版で、通信プレイができるとしたら、特にゲームをする気分ではないときでもログインして、通信でつながった友達とチャットなどをして楽しめるようになるのではないでしょうか。ゲームの裏技の話だけでなく、世間話などもできて、毎日アプリを立ち上げるのが楽しみになるのではないかと思います。 40代 女性 主婦 
通信プレイがどうぶつの森アプリで搭載された場合は、お友達と協力プレイが可能になると思います。オンラインだけでなく、近くにいる人とも通信機能で協力ができるようになれば友達と親密感も高まり一石二鳥だと思います。 30代 男性 会社員 
DSのどうぶつの森では通信プレイを使って他の人の村へ行ったりして遊ぶ事ができます。アプリでは自分が持っているアイテムを他の人へ贈ったり、自分の村を他の人と共有したり、メッセージで他の人と話しをする事が出来ると良いと思います。 10代 男性 学生 
どうぶつの森アプリでは通信プレイが楽しめるということになっています。他のユーザーのデータ内にいる住人のトレードというか、引っ越しをさせたりすることができると面白そうです。住民のコレクションがしやすくなります。 20代 男性 会社員 
どうぶつの森の通信プレイは、4人の同時プレーやすれ違い通信によるモデルルームの追加ですが、新しいどうぶつの森アプリでは課金機能が付加されるとの噂なので、ガチャで手に入れた不要物を通信プレイで交換ができる様になると思います。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森に通信プレイが搭載されていた場合、アプリの強みを生かして従来よりもさらに簡単に友人との協力プレイやお互いのどうぶつの森の世界を行き来することが可能になると思います。スマホに登録されている情報を利用することも面白いと思います。 20代 男性 飲食 
通信プレイが搭載されていた場合、お互いのどうぶつの森のアプリごとの発展度合いに応じて物価が変動したり、株や為替などの複雑な要素が組み込まれていくと思います。貿易のようなことができるとより面白くなると思います。 30代 男性 サラリーマン 
どうぶつの森アプリ版での通信プレイ機能について、すれ違い通信が活発に行われると思います。また、すれ違い通信によって、気軽に他人の村への旅行もできるので、新しいコミュニケーションの場として広まると思います。 10代 男性 学生 
スマホ版アプリ『どうぶつの森』が配信されるのを楽しみに待っています。通信プレイが搭載されていたら、任天堂どうぶつの森よりも快適に村での生活が楽しめると思います。画面は以前よりは小さくなりますが、スクリーンショット機能がついていると友達と一緒に記念撮影などができそうで何倍も楽しめそうです^^ 10代 女性 学生 
どうぶつの森で通信プレイができると、友達のプレイヤーの部屋に遊びに行ったりすることができるので、競争心が出てしまい、ハマってしまいました。アプリで新しい情報なども共有することができるので、みんはで楽しめました。 30代 男性 会社員 
どうぶつの森は通信プレイができるようになっているので、アプリで世界中のプレイヤーと部屋を見せ合うことができるので、みんなでゲームしている雰囲気を感じることができます。特定の友達とも遊べるので、楽しめます。 30代 男性 会社員