どうぶつの森アプリで子どもに起きそうなトラブル12選!

スマホ版の「どうぶつの森アプリ」で、多くの問題が出てくると思われますが、実際に保護者の方はどのようなことを心配されているのか?

参考にしてもらうことで、その対策が思いつくかもしれませんのでチェックしておいて下さい。

子どもに起きそうなトラブル

親子ゲンカ

現在のどうぶつの森には、夜店が閉まる事がある様ですが、子供達はそれを掻い潜ってプレーするので親子間でトラブルになります。新しいどうぶつの森アプリでは、保護者が時間を設定できる様になっていると助かるのですが、配信型なので望み薄で困っています。
(30代/男性/会社員)

交通事故

新しいどうぶつの森アプリが出る度に親の言う事を無視して長時間のプレーをしてきましたが、新しいどうぶつの森アプリではポケモンGOの様に新機能の搭載も充分に考えられるので、子供達が新機能に振り回されるだけで無く、交通事故などのトラブルに巻き込まれないか心配です。
(30代/女性/会社員)

現実とゲーム内の混同

どうぶつの森アプリが登場したら、現実とゲーム内のことを混同してしまう子供が増えて、アプリ内で行われているイベントを現実でも行なってみようとするようなトラブルが発生すると予想します。ゲーム内で、あまり過激な内容は盛り込まない方がいいと思います。
(20代/男性/会社員)

詐欺

どうぶつの森アプリに通信機能があれば、遊びに集中しやすい子供が、安易に通信プレイをすることによって、悪意のある大人に声を掛けられたり、詐欺にあうなどのトラブルを引き起こす要因になる可能性があるのではと考えます。 (30代/女性/事務)

スマホ依存症

どうぶつの森アプリでは、任天堂の3DSではなくスマートデバイス版なので非常に心配です。スマホ依存者の中高生が、数年前に50万人を超えたことが発表されているので、子供達が依存症のトラブルにならないか心配です。しっかりと見張るしかないと思っています。
(20代/女性/会社員)

出会い

新しいどうぶつの森アプリに限った事では無いかもしれませんし、私の杞憂かもしれませんが、実際の性別や年齢を偽ってプレーしている大人もいる可能性があるので、子供が誰と通信しているのかや現実トラブルに巻き込まれないか心配です。
(30代/女性/会社員)

どうぶつの森のアプリを子供たちが利用することにより、私はこのようなトラブルがあると考えています。性犯罪や、見ず知らずの方と簡単に出会えてしまい危険だと想います。子供たちがこのようなトラブルに巻きこまれない対策が必要だと思います。
(20代/女性/フリーター)

体調不良

どうぶつの森アプリの配信開始で子供達のプレー時間が長くなる事で、緊張型頭痛や睡眠障害などのトラブルが懸念されるので、自分が家にいる夜間はゲーム機を取り上げようと思っていますが、その事で家族間のコミュニケーションを阻害するかと思うと頭が痛いです。
(30代/男性/会社員)

どうぶつの森アプリのリリースで子供に対して、視力障害や睡眠障害、緊張型頭痛、言動の乱れなど様々なトラブルの危険性が指摘されているので、出来ればゲームをやめさせたいと思っています。しかし、制限するのが精一杯だと思います。
(30代/男性/会社員)

個人情報

どうぶつの森アプリ自体は、世の中の仕組みなどを学ぶ上で子供達には有意義だと思いますが、すれ違い通信などで知らない人と知りあってしまう点やフレンドコードがネット上で見ず知らずの人に知られるトラブルが怖いです。いつも見ている事ができないので、個人情報の漏出が気になります。
(30代/女性/会社員)

実際にどうぶつの森のアプリが登場すると、かなりの数の子供達が遊ぶと思います。特に通信関係で個人情報の交換などのトラブルが気になるところです。子供にはしっかりと個人情報を守る大切さを教えておきたいと思います。
(40代/男性/自営業)

脳への影響

どうぶつの森アプリの発売は、春休み中ずっとどうぶつの森アプリをやる事になるので、子供の言語性知能や社会的適応性、表情認知能力、自己抑制能力などの低下トラブルが懸念されているので、夜間だけでもゲーム禁止にしたいと思います。
(30代/男性/会社員)

どうぶつの森アプリに限らず、ゲームを長時間する事で子供達のコミュニケーション力の低下や社旗適応能力の低下などのトラブルが指摘されているゲーム脳が非常に心配なので、厳しくプレー時間を制限しようと思っています。
(30代/男性/会社員)

どうぶつの森アプリが出る事で子供達がゲーム脳によるトラブルが心配です。ゲーム脳は、医学的な実証はされていないので否定する医師もいますが、子供にとってマイナス要因は出来るだけ取り除きたいので、時間を制限しようと思っています。
(30代/男性/会社員)

視力への影響

どうぶつの森アプリにはまり、長時間プレイすることが考えられ、それによって宿題がそっちのけになったり、お手伝いを頼んでも嫌がる可能性が考えられます。子供の視力が悪くなることも心配です。ゲーム機が一台しかないので取り合いのトラブルが多くなりそうです。
(40代/女性/在宅勤務)

1番心配なトラブルは、どうぶつの森アプリの配信開始時期が子供達の春休みの時期とかぶる事です。春休みなのでゲームの時間に制約をかけにくく、どうしても長時間のプレーを許してしまう事になり、子供の視力にトラブルが出ないか心配です。
(30代/男性/会社員)

どうぶつの森アプリが新しく配信される事での一番のトラブルは、どうぶつの森のアプリに限らずいつまでもゲームをやり続ける事です。朝起きないのは叩き起こしてでも何とかしますが、長時間のプレーによる子供の目の疲れや視力低下は大きなトラブルです。
(30代/女性/会社員)

どうぶつの森アプリに限らず新しいゲームが発売されると子供達の長時間のプレーは仕方ないのかもしれませんが、朝起きる事が出来ない事や長時間のプレーによる視力トラブルが非常に気になります。私の家庭では、ゲーム機器を一時預かりにしています。
(30代/男性/会社員)

いじめ・仲間はずれ問題

どうぶつの森アプリ版がリリースされることにより、子供同士のトラブルも心配されます。ゲームをしていない子を仲間はずれにしたり、良いアイテムを持っている・いないなどで喧嘩になってしまわないかと心配ではあります。ですが「友達と一緒に仲良く遊ぶ」ということの大切さを、根気強く教えていきたいと思います。
(40代/女性/主婦)

どうぶつの森アプリで懸念されるトラブルは、子供がゲームばかりしてしまって、外で遊ばない、友達とのコミュニケーションが取れなくなる、スマートフォンやタブレット端末がなく、どうぶつの森アプリをできない子供が仲間はずれにされるということが考えられます。
(20代/女性/会社員)

どうぶつの森アプリをプレイする子供たちの間で心配なトラブルは、課金に関することです。原発事故の被災者でいじめにあった子は、ギフトカードをおごらされていたのではないかという噂です。いじめられっ子のお金で課金なんてことにならないか心配ですね。
(40代/女性/介護士)

どうぶつの森アプリで、トラブルが予想されるのは、他のゲームにもあるような、子供同士のいじめの問題です。どうぶつの森アプリでは、ある程度、他のプレイヤーとのコミュニケーションや協力プレイがあると予想されていますが、その際、仲間外れにする等の発生が懸念されます。
(40代/男性/会社員)

課金トラブル

どうぶつの森アプリは、お金を出して購入もしくはダウンロードしていましたが、新作のどうぶつの森アプリはフリー・トゥ・スタート型なので収益を課金方式など他の方法で収益をあげるはずなので、子供達が金銭的トラブルを引き起こすのではと危惧しています。
(30代/女性/会社員)

他のアプリでもよくあることですが子供が気づかずに課金をしてしまって、気がついたらかなりの額が請求されるというトラブルが起こりそうです。実際にそういう例も聞きますしどうぶつの森でも同じようなトラブルは起こりそうな気がします。
(30代/女性/パート・アルバイト)

新しいどうぶつの森アプリでは、1番心配なのが子供達の課金のトラブルです。従来とは大きく異なり、社会問題にもなったガチャを搭載する可能性が高く、どうぶつの森の名を冠した全くゲームの様に仕上げられて配信されるのではないかと心配です。
(30代/女性/会社員)

どうぶつの森がアプリになると、DS版より手軽にプレイできるようになるので、子供がゲームを長時間してしまうというトラブルが起きる可能性があります。また、スマートフォンだと子供がゲームでの課金を勝手にしてしまったりすることが考えられます。
(40代/女性/主婦)

どうぶつの森アプリを子供が遊ぶ事で想定されるトラブルは、他のアプリでもそうですが課金関係が一番だと考えます。どの程度の課金要素になるのか判りませんが、極力課金に手を出す必要が無い作りになっていればベターではないでしょうか。
(30代/女性/自営業)

どうぶつの森アプリでは実際のお金を使って購入ができるようになると思います。その際子供が実際にお金がかかることに気づかないで購入をしてしまうトラブルが起きるのではないでしょうか。魅力的なアイテムでもゲーム内で貯めたコインだけで購入ができるようにしてほしいです。
(20代/男性/会社員)

今回のどうぶつの森アプリでは、課金が大きな問題となり親子間でトラブルになると推測されているのですが、子供には無断で課金しない様に言うことしかできず困っています。しかし、ギフトコードなどがなければ子供達が勝手に課金しないので楽できるのですが、任天堂の対応次第です。
(30代/女性/主婦)

アプリ版のどうぶつの森がリリースされて子供を持つ親の立場で言わせてもらうとやはり課金でのトラブルが一番心配です。アイテム欲しさにどんどん課金して高額の請求がいきなり来るなんて事があったら問題だとおもうのでそこらへんの対策はしっかりやって欲しいと思います。
(30代/男性/会社員)

まとめ

やっぱり、最も心配されているのは、お金に関する問題=課金問題ですね。

他に社会問題やいじめ問題、そして体調不良や脳への影響なども挙げられましたが、全てを考えるのは非常に難しいですね
(; ・`ω・´)

全てを見張ることは難しいので、子どもを守るためにも、そして子どもともトラブルにならないよう真剣に話しておくことが大切になりますね。